東京海上日動が「iPad」などで契約手続きできる「らくらく手続き」を発表

2017/07/27


東京海上日動火災保険株式会社は、「iPad」などのタブレット端末を利用して、契約手続きができる「らくらく手続き」を2014年4月からスタートすると発表(pdf)しています。
(Souce:マイコミジャーナル)
タブレット型端末で契約手続きが完了する仕組みは、損害保険業界初となるということです。

「らくらく手続き」は、「GALAXY Tab」「iPad」などのタブレット型端末やパソコンの画面上で、自動車保険加入時の保険料試算・商品説明・申込みなどを行うペーパーレスの契約手続き。完全ペーパーレス化にすることで、申込書類の紛失・盗難による個人情報漏えいのリスクを低減するとともに、端末内に顧客情報を保存しないため、端末を紛失・盗難した場合でも顧客情報の漏えいは起きないとしている。

iPadなどのタブレット端末は画面が大きいので、こういった商品説明とかには紙で説明されるより分かりやすいと思われます。さらに完全ペーパーレスというのもいいですね。まだまだiPadが活用されていい部分というのがあると思うので、今後もこういった取り組みは広がっていきそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で