KDDIが写真バックアップサービス「au one Photo Air」発表

2017/07/27


KDDIがは今日、新製品発表会を開催したのは先ほどの記事で紹介しましたが、その中でEye-Fiの技術を利用して、、auスマートフォン向けに、写真自動バックアップサービス「au one Photo Air powered by Eye-Fi」(au one Photo Air)の提供を開始したと発表しています。
このサービスは、auスマートフォンとPCに簡単な初期設定をして、WiMAX/Wi-Fiの通信環境に接続するだけで、スマートフォンを操作することなく、端末に保存された写真などの画像や動画を設定先のPCに自動的にバックアップできるサービスとのことです。さらに、Facebook、PicasaなどのSNSのアルバム機能に画像や動画をアップロードもできるそうです。


対応機種、ファイル形式、利用料金は以下のとおりです。

・対応機種
 〈スマートフォン〉 auのAndroid 搭載スマートフォン (OS2.2以降)
 〈PC〉 Windows XP SP3、Windows Vista、Windows 7、Mac OS X (10.5、10.6)
・ファイル形式
 〈画像〉 jpg
 〈動画〉 mpg、mov、flv、wmv、avi、mp4
・利用料金
  2012年2月 (予定) まで無料でご利用いただけます。その後の提供料金については、別途ホームページ等でお知らせします。

Eye-FiのSDカードを買わなくても、Eye-Fiと同じことができるということですね。これと似たようなことがiPhoneでもできるのですが、別途Eye-FiのSDカードを持っていることが条件となっています。
僕は、GXRでEye-Fi Mobile X2 8GBを使っていて、撮った写真をすぐiPhoneに転送したりしています。もちろんMacにも転送されるように設定しているので、非常に便利です。いちいちパソコンに繋がなくてもいいのは本当に楽ですね。
そういったことがスマートフォンだけで出来るのはいいかもしれません。Androidの写真管理というのはどうなってるのかわかりませんが、簡単に撮った写真をバックアップしてれるのは、ユーザーにとってはありがたいんじゃないでしょうか。
2012年2月まで無料とのことですが、有料化する時には低価格にしてほしいですね。むしろそのまま無料のほうがいいですけどね。
   

スポンサードリンク
スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で