GmailのiOSアプリやモバイルブラウザなどを利用の一部のユーザーでメールが削除されるなどのバグが発生

2017/07/27


Gmailbugios
Photo by The Verge

The Vergeによると、GmailのiOSアプリやモバイルブラウザ、オフライン版を利用の一部のユーザーで、メールが削除されたり誤ってスパム判定されてしまうバグが発生したと伝えています。

このバグは1月15日から1月22日に発生しているそうで、Googleはこの期間のメールについて、迷惑メールフォルダやゴミ箱を確認してほしいと案内しているそうです。

なお、どのくらいのユーザーが影響を受けたかは不明だが、すでにこのバグは修正されているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で