Iphonexbunner big

Apple、Wi-Fiに関する問題を修正した「watchOS 4.0.1」リリース

Watchos401

Appleは、Apple Watch向けに、Wi-Fiに関する問題を修正した「watchOS 4.0.1」をリリースしています。

スポンサードリンク

「watchOS 4.0.1」の修正点

このアップデート「watchOS 4.0.1」には、まれにApple Watchが未認証のキャプティブWi-Fiネットワーク(コーヒーショップやホテルなどの公共の場所で利用可能なネットワークへのアクセスの前に認証・登録のためのWebページに転送されるもの)に接続してしまう問題の修正が含まれているとのことです。

この問題は「Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデル」で発生していたものと思われます。

なお、アップデート方法は、iPhoneの「Apple Watchアプリ」から「一般>ソフトウェア・アップデート」で行うことが可能で、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA