今日の人気記事

スポンサードリンク

Twitter、画像の説明も加えることが出来ることが可能になったと発表

Twittergazou

Twitterは、視力が弱い方など画像を見ることが難しい方にもツイートの内容を届けるために、Twitterの公式アプリを利用の場合、画像の説明も加えることができるようになったと発表しています。

スポンサードリンク


説明は最長420文字まで入力可能

Twitterの公式アプリの「アクセシビリティ」設定にある「画像の説明を追加」をオンにすることでこの機能を利用することができ、ツイートに画像を添付する際、各サムネイル部分に「説明を追加」ボタンが表示されるとのことです。

視力が弱い方々がテキストを読み上げてくれるような補助技術アプリを使うことで、画像の説明テキストも読み上げられるようになり、画像についての情報を得ることができるようになります。

なお、この説明文は最長420文字まで入力が可能で、サードパーティ製のアプリでも利用できるようにAPIも公開されています。

Twitter
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)