今日の人気記事

スポンサードリンク

OS X El Capitan:ディスクユーティリティが刷新!「アクセス権の検証・修復」は行う必要がなくなる

Diskutility 01

OS X El Capitan」では、ユーティリティの中にある「ディスクユーティリティ」の表示などが刷新されています。

この変更により、ドライブのパーティションの作成やHDDの管理、情報が見やすくなっています。

スポンサードリンク


アクセス権の検証は自動で保護

Diskutility 02

パーティションを作成する画面ですが、「OS X Yosemite」の頃より視覚的に分かりやすくなっていると思います。

「ディスクユーティリティ」で操作できる項目は「First Aid」「パーティション」「消去」「マウント」「情報」の5つで、「First Aid」の中にありOSのアップデートの際によく行われていた「アクセス権の検証・修復」については、項目がなくなっています。

これについてAppleのサポートドキュメントによると、「OS X El Capitan」から自動的にアクセス権を保護する機能が追加されていて、ユーザーがこれを行う必要がなくなったそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)