今日の人気記事

スポンサードリンク

iPhone 6s/6s Plus:3D Touchでアプリアイコンから各機能に素早くアクセスできるショートカット機能【使い方】

3dtouchappshortcut 01

iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」で新たに搭載された3D Touchについては今までいくつかの使い方を紹介してきましたが、今回は、ホーム画面のアプリアイコンをグッと押しこむことで、機能に素早くアクセスできるショートカット機能を紹介します。

スポンサードリンク


対応しているアプリならすぐに機能を呼び出せる

このショートカット機能はアプリの側で対応している必要があるので、全てのアプリができるわけではありませんが、今後ほとんどのアプリが対応するのではないかと思います。

それを踏まえた上で早速やり方なんですが、実際に使ったみた動画をvineで撮影してみました。

ホーム画面にあるカメラアプリをグッと押しこむことで、メニューが表示されます。ここでは「スローモーション撮影」を選んでいますが、カメラアプリの場合は「写真を撮る」「ビデオ撮影」「セルフィーを撮る」も選べて、直接そのモードにアクセスできるわけです。

Appleの純正アプリでは、App Store、メッセージ、カレンダー、写真、リマインダーなどいくつかのアプリで対応しています。

3dtouchappshortcut 02

また、すでにサードパーティ製のアプリでも対応するアプリがでてきていて、「Evernote」や「Dropbox」などはすでにこのショートカット機能が使えます。

このショートカットは最初使うかな?と思っていたのですが、ショートカットに何があるかがわかってくると結構便利です。特に先ほど紹介したカメラアプリは動画を撮りたい時にこのショートカットを使うとサッと撮影できるのでかなり便利です。

iPhone 6s・iPhone 6s Plusの購入はオンラインストアで!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)