今日の人気記事

スポンサードリンク

データ通信量の使いすぎ防止!「Apple Music」を4G/3Gでストリーミングしないようにする方法【使い方】

Playlist 01

「Apple Music」を外出時に楽しんでいると結構データ通信量を使っているんですよね。ストリーミングサービスなのでこれはしかたないのですが、上限に達して低速になってしまっては色々不便なので、一つの方法として、「Apple Music」を4G/3Gでストリーミングしないようにする方法を紹介します。

スポンサードリンク


ストリーミングしない=iPhoneに入っている曲だけ再生できる

早速設定の部分を見て行きたいと思います。

Mobiledetaoff 01

設定アプリから「iTunes & App Store」を選んで、「モバイルデータ通信」という項目を「オフ」にします。

この設定だけで、4G/3Gの状態の時に「Apple Music」のストリーミングができなくなります。

Mobiledetaoff 02

実際にストリーミングが必要な曲をを再生すると「再生するには、Wi-Fiに接続してください。」という表示がでて再生できません。

Mobiledetaoff 03

もちろん、オフライン再生可能なようにダウンロードしている曲やプレイリストは再生できます。

データ通信量が気になる人は設定で使い分ける

以前の記事で「Apple MusicのMy Musicの項目をオフライン再生可能な曲だけ表示するようにする方法」というのを紹介しましたが、今回の紹介した方法と使い分ければ自分にあった使い方が見つかるんじゃないでしょうか。

また、あまり時間的に長く4G/3Gでは使わないという人は、こういった設定は必要なくそのまま楽しむのがいいと思います。本当はデータ通信量を気にせず楽しめるのが一番いいんですけどね〜。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)