今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple Musicの曲・アルバム・プレイリストをオフラインで再生するためにダウンロードする方法【使い方】

Applemusicimg

Apple Music」は多くの楽曲がラインナップされていますが、基本的にはストリーミングで聴くことになりますが、曲をダウンロードしてオフラインで再生することもできるので紹介したいと思います。これは1曲ごとでもアルバム・プレイリスト全体を一気にダウンロードすることができます。

なお、この作業は通信容量を多く使うことになるので、Wi-Fi環境でやることをオススメします。

スポンサードリンク


Apple Musicからオフラインで再生したい曲・アルバムを選ぶ

まずはオフラインで再生したい曲・アルバムを選びましょう。

Applemusicoffline 01

曲名の横にある「・・・」の部分をタップします。

Applemusicoffline 02

するとメニュー画面が出てくるので「オフラインで再生可能にする」をタップします。

Applemusicoffline 03

設定をしている人はこのポップアップは出ないと思いますが、「iCloudミュージックライブラリが必要です」とでるので「設定」をタップしてください。

Applemusicoffline 04

設定アプリに飛ぶので、「iCloudミュージックライブラリ」をオンにします。ローカルとクラウドのライブラリを結合するか置き換えるかを選択するポップアップがでるので、自分に合わせて選んでください。

Applemusicoffline 05

設定が完了すれば楽曲がダウンロードされオフラインで再生可能になります。ダウンロードされた楽曲にはiPhoneのマークが付き、下のタブにある「My Music」をみると楽曲がダウンロードされ追加されたことがわかります。

アルバム・プレイリストを一括でダウンロード

好きな曲を1曲ずつダウンロードするのもいいですが、気に入ったアルバムは全部ダウンロードしてオフライン再生をしたいですよね。

Applemusicoffline 06

そんな時は、アルバムタイトルの下にある「・・・」をタップして「オフラインで再生可能にする」を選ぶと、アルバム全体をダウンロードすることができ、同じやり方でプレイリストも全体をダウンロードすることができます。

これで電波のないところでもお気に入りの曲だけは聴けますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)