今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」のスタンドリマインダー機能をオフにする方法

Applewatchstandre 01

「Apple Watch」の気の利いた機能に、スタンドリマインダー機能というのがあります。基本的にはオフにする必要はないと思うのですが、一応やり方だけ紹介しておきたいと思います。

スポンサードリンク


スタンドリマインダー機能とは

さて、スタンドリマインダー機能とは何かというと、座りっぱなしをお知らせしてくれる機能で、1時間のうち最初の50分間座りっぱなしの場合に感知をして通知がきます。座りっぱなしというのは非常に体に良くないということがいわれているので、基本的にはオンにしておくことをオススメしています。

スタンドリマインダー機能をオフに

Applewatchstandre 02

ただ、それでも通知はうっとおしい、そこは自分で管理する!という人は、iPhoneの「Apple Watch」アプリから「アクティビティ」を選びます。

Applewatchstandre 03

設定項目の中に「スタンドリマインダー」というところがあるので、これをオフにします。

これで「Apple Watch」にはこの通知が来なくなります。個人的にはデスクワークばかりなので、この通知がきたときは意識的に立ち上がって体を少し動かすようにしています。気分転換にもなっているのでぼくにはとても便利な機能ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)