今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」に写真を同期(保存)する方法

Applewatchshyashin 01

実際「Apple Watch」の小さい画面で写真を見ることってそんなにないとは思うんですよ、でもお気に入りの写真なら入れておいてもいんじゃないかと。そして意外とあの画面で見るのも楽しかったりするのでやり方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Apple Watchで写真を見るために

まずは、iPhoneの「Apple Watch」アプリを立ち上げます。

Applewatchshyashin 02

「写真」を選ぶと、「同期されているアルバム」という場所をタップします。

Applewatchshyashin 03

ここにはiPhoneの写真アプリにあるアルバムが表示されます。「Apple Watch」に同期できるのはここから1つなので、アルバムを選びます。ぼくはお気に入りを選んでいます。

Applewatchshyashin 04

ちなみにお気に入りに登録するには、iPhoneの写真アプリから写真を選び、下のメニューにあるハートマークをタップするだけです。

Applewatchshyashin 05

さて、同期するアルバムが決まったら「Apple Watch」の写真アプリを立ち上げると、同期されたアルバムの写真が表示されます。

Applewatchshyashin 06

写真を選べば全画面でお気に入りの写真を見る事ができますし、デジタルクラウンを回せば一覧表示することも可能です。

同期できる写真の枚数には制限あり

Applewatchshyashin 07

なお、「Apple Watch」に同期できる写真の枚数については、iPhoneの「Apple Watch」アプリの設定項目に「写真の上限」というところで設定ができて、最大で500枚(75MB)となっています。

Applewatch spbunner
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)