今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」からiPhoneを機内モードにする方法

Applewatchkinai 01

「Apple Watch」は常にiPhoneとペアリングして使うことを前提に設計されています。今回はあまり使うケースはないかもしれませんが、「Apple Watch」からiPhoneを機内モードにする方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

「Apple Watch」からiPhoneを機内モードに

まずは設定のためにiPhoneの「Apple Watch」アプリを立ち上げます。

Applewatchkinai 02

メニューの中から「機内モード」を選び、「iPhoneを反映」という部分をオンにします。

Applewatchkinai 03

あとはグランスから「Apple Watch」で機内モードをオンにするとiPhoneもオンになります。また、この設定をしているとiPhoneで機内モードをオンにすると「Apple Watch」もオンになります。

飛行機に乗る時などいちいちiPhoneを取り出すことなく「Apple Watch」から機内モードに設定できるので、活用するケースは限られますが知っておくと便利だったりします。

ただし、一度「Apple Watch」から機内モードにしてしまうと、「Apple Watch」で機内モードをオフにしてもiPhone側の機内モードはオフにはなりません。オンにした時点でペアリングが解除された状態になっているためです。

Applewatch spbunner
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)