今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple Watch」のバッテリー残量を文字盤に表示する方法

Battelyapplewatch 01

「Apple Watch」が発表された時から懸念材料の一つだったのがバッテリーがどれだけ持つかというところだったと思います。

すでに先行レビューとかからも通常の使い方であれば1日でバッテリーが空になるということはないのが明らかになっていますが、それでも心配になるのが人情ってもんです。そんな人は文字盤に常にバッテリー残量を表示させておきましょう。

スポンサードリンク

バッテリー残量表示を文字盤でチェック

まず文字盤をカスタマイズするには、文字盤が画面に出ている状態でディスプレイを強めに押します。

Battelyapplewatch 05

これが「Apple Watch」に搭載されている機能の「感圧タッチ」ですね。グッと押し込む感じという方がわかりやすいでしょうか。

Battelyapplewatch 03

すると下に「カスタマイズ」というメニューが出てくるのでタップします。

Battelyapplewatch 04

このミッキーの文字盤の場合は3つの部分をカスタマイズできるようになっているのですが、下の部分をバッテリー表示にすることができます。選び方は変更したい部分をタップして、デジタルクラウンを回すと表示できるメニューが出てきます。

Battelyapplewatch 06

最初のカスタマイズを押す前に、左右にフリックすることで文字盤の種類を変更でき、それぞれの文字盤でバッテリー残量を表示することができます。

Battelyapplewatch 07

こういった文字盤にもバッテリー残量表示をさせることができるので、お好みに応じて設定してみてください。

グランスからApple Watchのバッテリー残量を確認する方法

Battelyapplewatch 08

「Apple Watch」の文字盤を上にスワイプします。「グランス」という機能です。

Battelyapplewatch 09

ここにバッテリー残量が大きく表示される項目があるので、文字盤にはあまり表示させたくないという人は、ここから確認するといいと思います。

Applewatch spbunner
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)