今日の人気記事

スポンサードリンク

iPhone・iPadのカメラアプリで露出補正が可能に(iOS 8以降)

Camerarosyutu 01

「iOS 8」からカメラアプリに露出補正がついていて、明るさを調節できるようになりました。これにより今までより写真の幅が広がると思います。

スポンサードリンク

露出補正がついてさらに本格的な写真が撮影可能に

早速やり方ですが、まずはカメラアプリを立ち上げて、画面をタップしてピントを合わせます。ここまでは今まで通りですね。

Camerarosyutu 02

そうするとピントの四角の横に太陽マークが出てきます。これが露出補正のマークですね。

Camerarosyutu 03

このマークが出ている時に、上にスワイプすると明るくなります。

Camerarosyutu 04

そして下にスワイプすると暗くなります。ちなみにスワイプする場所は画面のどこでも大丈夫です。

こうやって明るさを調整できるので、夜景を撮りたいときなどに少し明るくしたり、明るすぎる場所で撮影する時に少し暗くするといったことをすることで写真の出来栄えが大きく変わるので試してみてください。

ios8shinkinoure

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)