今日の人気記事

スポンサードリンク

Macの機能「ホットコーナー」を有効活用する方法

Hotcorner 01

Macに「ホットコーナー」という機能があるのはご存じでしょうか?画面の4隅にカーソルを持っていくことでスクリーンセーバー開始などの機能を呼び出すことができます。今回はその設定方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

実はかなり便利なホットコーナー

まずは、システム環境設定から「デスクトップとスクリーンセーバ」か「Mission Control」を選びましょう。

Hotcorner 02

項目の下にある「ホットコーナー」をクリックして設定画面を開きます。

Hotcorner 03

「ホットコーナー」設定画面では、画面の4隅にどの機能を割り振るかを設定できます。設定できる項目は以下の通りです。

  • スクリーンセーバを開始する
  • スクリーンセーバを無効にする
  • Mission Control
  • アプリケーションウィンドウ
  • デスクトップ
  • Dashboard
  • 通知センター
  • Launchpad
  • ディスプレイをスリープさせる

これらの機能を割り振って、実際にカーソルを隅に持って行くとその起動が発動するわけです。スクリーンセーバ開始を設定しておけば、ちょっと席を外す時にカーソルを持って行くだけで開始されるので便利です。

Hotcorner 04

カーソルを持って行くだけで動いてしまうので誤作動もありえるので、そういった場合は⌘キーやoptionキー、controlキー、shiftキーを押しながら設定することで、誤作動を防止することができます。

スクリーンセーバだけでなく、デスクトップやアプリケーションウィンドウなんかも設定しておくと非常に便利です。まだ試したことがない人は是非やってみてください。

Macbenr

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)