今日の人気記事

スポンサードリンク

Macを起動する時にいつも使うアプリも一緒に立ち上げる方法

Kidouapp 01

Macを起動する時(ログイン時)にいつも使うアプリも一緒に立ち上がれば、いちいち1つずつ立ち上げるより時間が短縮されて、すぐに仕事に取りかかれたりしますね。今回はそのやり方を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ログインすると自動でアプリが起動

早速やり方を見ていきましょう。

Kidouapp 02

システム環境設定から「ユーザーとグループ」を選びます。

Kidouapp 03

ユーザーを選んだ状態で、ログイン項目を選びます。そうすると起動時(ログイン時)に自動的に立ち上げるアプリの項目が出てきます。

ここにアプリを追加することになるわけですが、下にある「+」ボタンを押してみてください。

Kidouapp 04

アプリを選ぶダイアログが出てくるので、起動時に自動的に立ち上げたいアプリを選んで追加をクリックしてみましょう。今回はステッキーズを選んでみます。

Kidouapp 05

これで先ほどのリストにステッキーズが追加されました。この項目の横にあるチェックボックスは、起動時にアプリは立ち上げるものの隠しておきたい場合はチェックを入れてください。

Dockにあるアプリアイコンからも設定が可能

Kidouapp 06

もう一つ簡単な追加の仕方は、Dockにある追加したいアプリを右クリック(controlキーを押しながらクリック)して、オプションを選び、「ログイン時に開く」を押すだけで追加することができるので便利だと思います。

これで起動時にいつも使うアプリが一緒に立ち上がってくれます。

Macbenr

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)