今日の人気記事

スポンサードリンク

Macのファンクションキーの動作を変更する方法

Functionkey 01

Macを初めて使った人だとファンクションキーの動作がWindowsと違うことに戸惑いを感じる人がいるかもしれません。例えばカタ変換が”F7″キーで出来るはずがMacでは出来ないという感じですね。今回はそんな人向けにファンクションキーの動作を変更する方法を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

デフォルトの設定でファンクションキーを押すとMac特有の操作(ボリューム調整やディスプレイの輝度の調整など)が可能にっていて、”fn”キーを押しながらファンクションキーを押すことでいわゆる標準的なファンクションキーの動作(カナ・英数変換など)をするようになっています。

それをファンクションキーを押すだけで標準的な動作をするように設定します。

Functionkey 02

まずはメニューバーのAppleマークからシステム環境設定を選んで、キーボードの項目を選びましょう。

Functionkey 03

ここにある、「F1、F2などのすべてのキーを標準ファンクションキーとして使用」のチェックボックスをいれるだけです。

これで今までの操作が逆になり例えばカナ変換も”F7″キーを押すだけとなります。また、Mac特有の機能を使う場合は”fn”キーを押しながらファンクションキーを押すことで使えます。

他にもこの設定をしなくてもショートカットを使うことでも可能ですが、その設定はまた次の機会ということで、まずは簡単にできる方法を紹介してみました。

Macbenr

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)