今日の人気記事

スポンサードリンク

OS X Mavericks:MacでFaceTimeオーディオを使う(OS X 10.9.2以降)

Facetimeaudiomac 01

OS X Mavericks 10.9.2」から「iOS 7」で搭載された「FaceTime オーディオ」がMacでも使えるようになりました。

スポンサードリンク

「FaceTime オーディオ」は、いままではiOS 7同士で無料通話ができる機能でしたが、今回からそれに「OS X Mavericks 10.9.2」搭載のMacが加わります。まずはFaceTimeの設定をしっかりと確認しておきましょう。

Facetimeaudiomac 02

FaceTimeアプリを立ち上げて環境設定から「FaceTime」をオンにしましょう。そうするとFaceTime着信に使用するメールアドレスや電話番号が表示されます。

Facetimeaudiomac 03

右上の終了ボタンをクリックして、環境設定を終了させると、連絡先が表示されます。すると連絡先の横に旧バージョンまでビデオマークだけだったのが、電話マークが追加されているのがわかると思います。これを押すことで発信することができます。

Facetimeaudiomac 04 3

また、「FaceTime」からだけでなく、「連絡先」アプリからも「FaceTime オーディオ」を直接かけることもできるようになっています。もちろん、発信だけでなく「FaceTime オーディオ」着信にも対応しています。

「iOS 7」の「FaceTime オーディオ」は音質がよく非常に評判がいいですが、これがMacでも使えるようになったのはすごく便利だと思います。

関連記事
Apple、FaceTime オーディオ通話の発着信機能や安定性、互換性、セキュリティを向上した「OS X Mavericks 10.9.2」をリリース
iOS 7の新機能:FaceTimeオーディオで、音声のみの通話が可能に
OS X Mavericksの新機能などまとめ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)