今日の人気記事

スポンサードリンク

Twitter等のウェブサービスを超便利に連携・自動化!iPhoneアプリ「IFTTT」【iPhone・iPad Tips・小技・裏技集】

今回のテーマは、『Twitter等のウェブサービスを超便利に連携・自動化!iPhoneアプリ「IFTTT」』です。

Ifttt 01

 

スポンサードリンク

IFTTT」というサービスを御存知ですか?複数のウェブサービスを繋ぐウェブサービスとちょっとややこしいのですが、例を挙げると・・・

  • iPhoneで写真を撮影したら→Twitterでつぶやく。
  • 電話帳に新しく電話番号を登録したら→Evernoteにも記録させる。
  • リマインダーをいれたら→カレンダーにも登録。

例を挙げたらきりがありません。要するに「○○をしたら同時に△△もする」をウェブサービスの垣根を超えて、60以上のサービスを連携・自動化できるサービスなんです。

今回は超便利な「IFTTT」のiPhoneアプリがリリースされたということでご紹介したいと思います。

Ifttt 02

 
まずはiPhone/iPod touch向けアプリ「IFTTT」をApp Storeからダウンロードしましょう。アプリは無料です。

Ifttt 03

 
アプリを起動したら、「IFTTT」の簡単な説明が始まります。しかし全編英語!!ここで挫折しては駄目ですよ!設定はとっても簡単なので、ページをどんどん左へフリックして英語をすっ飛ばしましょう!

Ifttt 05 02

 
「IFTTT」の登録画面になります。名前、メールアドレス、パスワードを入力し「Create account」をタップ。

「Confirm your IFTTT account」というメールが送信されてくるので「Confirm your account」をタップし、登録完了になります。

Ifttt 07 02

 
「IFTTT」では、「○○をしたら同時に△△もする」という連携を「レシピ」と言います。右上にある「レシピ」ボタンをタップし、さらに「+」ボタンをタップして新しいレシピを作ってみましょう。

Ifttt 09 02

 
青い「+」ボタンは「○○をしたら」です。今回は「iPhoneで写真を撮影したら」にしましょう。上部にあるアイコン郡から「iOS Photos」を探しましょう。「iOS Photos」から「Any new photo」の「+」ボタンをタップします。

Ifttt 11 02

 
次に「同時に△△もする」を決めます。今回は「同時に写真をTwitterでつぶやく」様に設定します。上部にあるアイコン群から「Twitter」を選び、「Post a tweet with image」をタップし、最後に「Finish」をタップして完了です。

これで「iPhoneで写真を撮影したら」→「同時にTwitterで写真をつぶやく」連携が完了しました。

Ifttt 13 02

 
レシピ作成画面のメガネボタンをタップすると、すでに出来上がったレシピがいっぱい表示されます。ここから自分の連携させたいものを選んでもいいですね。

60以上のサービスを連携・自動化するので無限大の可能性を秘めている「IFTTT」。iPhoneアプリの登場でさらに便利になりましたが、残念なのは言語がすべて英語なこと・・・。設定は実に簡単なものなのですが、日本人からしたら英語は非常にとっつきにくいので、日本語対応を早くしてもらいたいですね。

IFTTT IFTTT
掲載時の価格: 無料
アプリをダウンロード

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)