定番にして超多機能!iOSアプリ「FastFinga」【iPhone・iPad Tips・小技・裏技集】

今回のテーマは、『定番にして超多機能!iOSアプリ「FastFinga」』です。

Fast 01
 
メモや書類の作成だけではなく、スケッチや、写真への落書き、さらに楽譜の作成までできてしまう定番にして超多機能な「FastFinga」を今回はご紹介。

Fast 02
 
まずはiPhone/iPadユニバーサルアプリ「FastFinga」をApp Storeからダウンロードしましょう。アプリは100円です。

Fast 03
 
アプリを起動したら、左下の「+」をタップして新しくファイルを作成しましょう。

Fast 04
 
まっさらなノートブックが画面に表示されました。早速画面に手書きしてみましょう。

Fast 05
 
さらさらっと「Linkman」。左下の「指ボタン」をタップして手書き入力を確定しましょう。

Fast 06
 
とっても簡単ですね。

Fast 07
 
Fast 08
 
手書き入力中に右側の「⇔ボタン」をタップすると、文字を1文字分左にずらして、手書き入力スペースを作ることができます。長文を一気に手書き入力することも可能ですね。

Fast 09
 
下の段に並ぶアイコン、左から「文字の色、太さ」、「バックスペース」、「スペース」、「文字間の移動」、「改行」、「絵文字」です。

Fast 10
 
改行してみました。手書き入力後の編集も簡単ですね。

Fast 11
 
Fast 12
 
上部の「メールボタン」をタップするとPDFに変換したり、メールや、Twitter、Evernote等と共有することも可能です。手書きの文章をメールで送れるのは個性が出て良いんじゃないでしょうかね。

Fast 13
 
Fast 14
 
「カメレオンボタン」をタップするとテーマ(用紙)を選ぶことができます。その中で特に面白いのが「五線譜」。

Fast 15
 
簡単なものですが、ちゃんと楽譜になってますよね。

超多機能なだけに、最初は操作を覚えるのにほんの少しだけ慣れが必要かもしれません。

しかし慣れてしまえばとっても便利。スタイラスペンを使うとさらに書き心地が向上するんでしょうかね?結構本気でスタイラスペンの購入を考えています。



FastFinga FastFinga
掲載時の価格: ¥100
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)