効率の良い留守番電話の問い合わせ方【iPhone・iPad 小技・裏技集】

今回のテーマは、「効率の良い留守番電話の問い合わせ方」です。

Rusu 01
 
留守番電話に限った事ではないのですが、音声ガイダンスを聞きながら、ダイヤル操作をする際に、一番効率の良い方法をご紹介します。

Rusu 01a
 
まずは留守番電話に発信。このままだと耳元で音声ガイダンスを聞きながら、ダイヤル操作のたびに、iPhoneを耳元から離し、目視できる位置で操作の繰り返しになってしまい効率が良くありませんね。

Rusu 02
 
そこでまず、留守番電話に発信したら、「戻る」をタップ。

Rusu 03
 
次に「スピーカー」をタップします。すると音声ガイダンスの音が、iPhoneのスピーカーから出力されます。

Rusu 05 2
 
次に「キーパッド」をタップするれば、ダイヤル操作の画面に戻り、音声ガイダンスを聞きながら、操作ができて非常に効率がいいです。

留守番電話の他にも、宅配便の再配達手続き等の際にも大活躍するので便利ですよ。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)