Iphonexbunner big

LINEモバイルとソフトバンク、戦略的提携に向け基本合意と発表

Linesimcard

LINEモバイルとソフトバンクは、LINEモバイルが運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」のさらなる成長を目的とする戦略的提携を進めることについて、基本合意をしたと発表しています。

スポンサードリンク

出資比率は51%がソフトバンクに

今回の戦略的提携は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受ける資本提携とMVNO事業推進のための業務提携から成り、詳細は今後の両社協議により決定するとのこと。

これにより、「LINEモバイル」はLINEとソフトバンクの下で事業を行うことになるそうで、取引完了時(2018年3月頃完了予定)の出資比率はLINEが49%、ソフトバンクが51%になる予定だそうです。

また、代表取締役社長は引き続きLINEモバイルの嘉戸彩乃氏が務めるそうです。

詳細について今後明らかになっていくと思いますが、LINEモバイルは現在ドコモから回線を借りる形になっていますが、今後順次ソフトバンクの回線を使うというかたちになりそうですね。

なお、現在「LINEモバイル」を契約中のユーザーは、これまで通りサービスを利用することができるそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA