ソフトバンク、3月16日より「スポナビライブ」をフルHD対応に ― 料金は通常月額1,480円、ソフトバンクユーザーなどは月額980円に

Sponavilive

ソフトバンクは、スポーツのライブ中継が見放題の「スポナビライブ」について、2017年3月16日よりフルHD対応など機能を拡充し、通常料金を月額3,000円から月額1,480円に値下げ、さらに“ソフトバンク”や“ワイモバイル”ユーザーなら月額980円で提供すると発表しています。

スポンサードリンク

Amazon Fire TVなどへの対応や同時視聴台数が4台に

Sponavilive1

月額料金については、「Yahoo!プレミアム(月額料:462円)」に加入している他社のスマートフォン、タブレットを使っているユーザーも月額980円で楽しむことができるとのこと。

また、今回の機能拡充は、フルHD対応に加えて3月16日以降、Amazon Fire TVやAndroid TVなどさまざまなデバイスでのテレビ視聴に対応していくほか、最大4台までのデバイスで同時視聴が可能になるそうです。

なお、今回の機能拡充に伴い、現在提供しているHD版の「スポナビライブ(月額500円)」の新規受け付けを、3月15日に終了するそうですが、3月15日までに「スポナビライブ」に加入した“ソフトバンク”のユーザーは、3月16日以降も引き続き月額500円でHD版を利用することができるそうです。

現在ソフトバンクユーザーで「スポナビライブ」を加入している場合フルHD版にすると価格が上がるということになりますが、大きいテレビで見たい方はアップグレードすることも考えてもいいかもしれませんね。

なお、「スポナビライブ」に新たに加入するユーザーを対象にお得に利用できるキャンペーンを実施する予定もあるそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)