今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、携帯料金の3%をソフトバンクが寄付する「チャリティモバイル」の提供を開始

Charitymobile1

ソフトバンクは、月々の携帯電話利用料金の3%を社会貢献活動を行う非営利団体に2年間ソフトバンクが寄付する「チャリティモバイル」を2016年2月29日に提供を開始したと発表しています。

スポンサードリンク


ユーザーの負担はなし

Charitymobile

チャリティモバイル」は、ソフトバンクのオンラインショップ内に設置した専用申し込みページより、対象機種を新規または機種変更で契約すると、ソフトバンク、ユーザーが選んだ非営利団体に対し、一定額(6,000円)に加えて、毎月の利用料金の3%を、2年間継続的に寄付する仕組みだそうです。

2月29日時点では、東日本大震災被災地の復興支援や子どもの支援活動などを行う7団体から寄付先を選択することができ、3月中には9団体に増やす予定とのこと。

この「チャリティモバイル」では、ユーザーの負担はないことがひとつ特徴ですね。なお、対象機種はSoftBankの携帯電話・スマートフォン、iPhoneとなっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)