今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、LTE対応版「Surface 3」を2015年6月19日から発売すると発表 – 予約は5月20日から

Surface3

ソフトバンクモバイルは、Windows 8.1搭載10.8インチタブレット「Surface 3(4G LTE)」を2015年6月19日から世界で初めて販売すると発表しています。

スポンサードリンク

個人向けのモデルは”Y!mobile“から、法人向けモデルは”SoftBank”で販売するそうで、個人向けのモデルは、5月20日から先行予約の受付を開始し、回線契約とセットで予約すると先行予約特典として「Surface ペン」(5,980円相当)をプレゼントするそうです。

また、購入特典として月額基本使用料を最大3ヶ月無料とするキャンペーンを6月19日から7月末まで実施するとしています。

価格は一括払いの場合以下のようになります。(個人向けモデル)

  • 64GBモデル:81,800円
  • 128GBモデル:91,800円

対応プランは月額基本使用料3,696円(4年目以降4,196円)となり、月間データ通信量は7GBとなります。なお、「Surface 3 (4G LTE)」はSIMフリーとなっているそうです。

また、「Surface 3」のアクセサリも取り扱うそうで以下のラインナップが発表されています。(価格は参考価格)

  • Surface 3 Type Cover:15,680円
  • Surface ペン:5,980円
  • Surface 3 ドッキングステーション:23,680円
  • Surface 3 スクリーンプロテクター:5,980円
  • 13W 電源アダプタ:4,780円

個人向けのモデルにはWi-Fiモデルはなし

個人向けのモデルはLTEモデルしか用意されないようで、Wi-Fiモデルはないのは驚きでしたね。

販売窓口としてもY!mobileの取り扱う家電量販店やY!mobileショップ、Y!mobileオンラインストアのみとなるようで、日本ではソフトバンクグループ経由でないと「Surface 3」は購入できないようです。

関連記事
ソフトバンク、ワイモバイルブランドでMicrosoftのLTE版「Surface 3」を発売へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)