今日の人気記事

スポンサードリンク

ソフトバンク、「SoftBank 光」と セット割引「スマート値引き」の2015年3月1日から提供開始へ

Softbanklogo re

ソフトバンクは、ソフトバンクBBが、NTT東日本およびNTT西日本が提供する光コラボレーションモデルを使った独自の光ブロードバンドサービス「SoftBank 光」を2015年3月1日より提供を開始する予定だと発表しています。

スポンサードリンク

サービス種別としては、新たに契約する「新規」と、契約中の「フレッツ光」を「SoftBank 光」に変更する「転用」の2つの種別があります。

Softbankhikari

また、ソフトバンクモバイルとソフトバンクBBは、ソフトバンク携帯電話と「SoftBank 光」などのソフトバンク BBが提供する固定通信サービスと一緒に契約すると、ソフトバンクのスマートフォンなどの利用料金から最大 2,000円/月、固定通信サービスの利用料金から 1,424 円/月を割り引くセット割引サービス「スマート値引き」を同じく2015年3月1日より提供するそうです。

Softbankhikari 011

さらに、「スマート値引き」に加入しているユーザー向けに、モバイルWi-Fiルーターを新規で契約すると、モバイルWi-Fiルーターをの利用料金から最大1,522円/月を割り引く「スマート値引き Wi-Fiルーター特典」も提供するそうです。

ドコモが昨日「ドコモ光」と「ドコモ光パック」を発表しましたが、ソフトバンクも同じようにブロードバンドサービスとセットで割引になるサービスを開始するようです。

なお、サービス開始に先立ち2月4日から、「SoftBank 光」「スマート値引き」「「スマート値引き Wi-Fiルーター特典」の事前受付を開始するそうです。

個人的にはデータ定額パックを使っていないので、割引額は毎月500円と少ないですが、パッと見た印象としてはドコモよりわかりやすいんではないでしょうか。

このセット割引についてはKDDIがかなり早く実施していて効果をあげていますが、今後は3社が同じようにセット割引をするので、また横並びということにもなりますね。

光回線サービス「SoftBank 光」と セット割引「スマート値引き」の提供開始について(PDF)

関連記事
NTTドコモ、「ドコモ光」および「ドコモ光パック」を2015年3月1日から提供開始

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)