今日の人気記事

スポンサードリンク

Spigenの iPhone6s/6向けケース「RUGGED CAPSULE」をチェック

Spigencase 01

「iPhone 6s」を購入して1ヶ月以上が経ち、ケースも普段着けている純正のケースから変えようかと悩んでいることろ、先日Spigenさんから iPhone6s/6向けケース「RUGGED CAPSULE」のサンプルを提供していただけたので、早速チェックしてみました。

スポンサードリンク


TPU素材ながら落下衝撃吸収機能も

Spigencase 02

この「RUGGED CAPSULE」はデザインは結構ゴツい感じですが、素材はTPUなので画像のようにぐにゃっと曲がります。

Spigencase 04

TPU素材ながら、サイド部分にはエアクッションがあるので落としても衝撃を吸収してくれる設計となっています。これは米軍MIL規格取得しているそうで、かなりここはポイントとなりそうです。

Spigencase 07
Spigencase 03

さっそく実際に装着してみました。グリップもしっかりできるので少し大きくなりますが持ちやすくなると思います。

Spigencase 05

カメラ部分はかなりギリギリにくり抜かれているのですが、写真をとった時などの影響があることはありません。また、しっかりカバーされているのでこの面を下に置いても問題ないですね。

Spigencase 06

Lightningポート部分は結構余裕があるので、比較的大きなコネクタのケーブルでも挿しこむことができると思います。

Spigencase 08

ボリュームボタンや電源スイッチ部分はカバーされていて、この辺にも衝撃を吸収のポイントがあるようです。

価格的にもかなり安く(記事公開時はセール中で1,290円)設定されていながら、質感や耐衝撃性能を考えるとかなりお買い得な製品じゃないかと思います。

逆に薄いケースが欲しいという人にはちょっと合わないとは思いますが、こういうタフケース系が好きな人にはオススメできると思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)