【レビュー】iPhoneなどをタッチするだけで接続できるWi-FIルーター「kisslink」をチェック

Kisslink 01

日本ポステックは、iPhoneなどのデバイスをタッチするだけで接続できる、クラウドファインディングから誕生したWi-FIルーター「kisslink」の販売を開始しています。

今回は事前にサンプルの提供をしていただいたので、実際に使い方などをレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

タッチするだけの簡単接続

Wi-Fiルーターといえば、とにかく設定がめんどくさいというのは誰でも思うことだとは思いますが、この「kisslink」はその設定作業を極めてシンプルにした製品になっています。

Kisslink 02

まずは本体ですが、これもシンプルで底面に自動切り替えWAN/LANポート(10/100Mbps)と電源供給用のmicro-USBポートが搭載されています。

さて、早速その簡単な接続方法ですが、家や会社のインターネットポートからLANケーブルで「kisslink」に接続するだけでほとんどの設定が終了したといっていいと思います。

Kisslink 04

あとは、例えばiPhoneのWi-Fi設定画面を開いて、「KSLNNK・・・」と始まる鍵がついていないWi-Fiを選択します。

Kisslink 03

その状態で「kisslink」本体にiPhoneをタッチ(近づけるだけでOK)すれば接続が完了です。メチャクチャ簡単です。

これなら家に遊びに来た友だちにわざわざルーターのパスワードを教える必要はないですし、会社なら打ち合わせに来た取引先の人にも簡単にWi-Fiに接続してもらえます。

Kisslink 07

もし「kisslink」に問題があると思った場合は本体中央にある「ZEN」ボタンを押すと、自動で診断をしてくれます。

Kisslink 05

iOS向けに「kisslink」アプリもありますが、基本的にはネットワークの詳しい設定をする場合に使います。

Kisslink 06

このアプリでは、接続時間の制限ができたり、タッチして設定したデバイスを削除したりもできます。

Kisslink 08

最後にスペックの確認ですが、Wi-Fiのスペックとしては「IEEE 802.11 b/g/n」対応なので"ac"に対応していません。また、先ほども書いたとおりイーサネットポートが10/100Mbpsとなっています。

これをみると、最近のWi-Fiルーターのスペックからすると物足りない部分があると思うので、例えばメインのWi-Fi機器としてではなくゲスト用としてなど、今あるネットワークに手軽に追加するという使い方が一番いいのかなと思いました。

なお、現在この「kisslink」はGadget martで先行予約を受付していて、価格は9,980円となっています。

kisslink
掲載時の価格:無料 (最新価格はStoreで確認してください)
アプリをダウンロード
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)