今日の人気記事

スポンサードリンク

「Apple TV(第4世代)」が届いたので早速開封してみた! – セットアップまでが簡単すぎる

Appletv4gn 01

本日2015年10月30日から約3年ぶりのアップデートとなる「Apple TV(第4世代)」の販売が開始されました。

今回はヨドバシカメラで予約注文をしておいたのですが、発売日当日にしっかりと届けてくれました。そんなわけで早速開封して色々チェックしてみました。

スポンサードリンク


大型化したApple TV

Appletv4gn 02

箱はマットな仕上げの黒い箱で、開けると「Apple TV(第4世代)」本体と新しいリモコン「Siri Remote」が入っています。

Appletv4gn 03

同梱品は、「Apple TV(第4世代)」本体、「Siri Remote」の他に電源ケーブル、説明書とLightningケーブルが同梱されています。

Appletv4gn 04

Siri Remote」は上部がTouchサーフェスとなっていて、ここを指でなぞると操作することができます。さらにここはクリックすることで決定ボタンとしても機能します。

Appletv4gn 05

さらに「Siri Remote」には充電のためのLightningポートが搭載されています。同梱品にLightningケーブルがあるのはこのためですね。

Appletv4gn 06

さて、本体ですが、「Apple TV(第3世代)」と比べると分厚くなってるのがわかりますね。でも厚さ以外のサイズは一緒です。置く場所今までと同じ所で問題ないはずですね。

Appletv4gn 07

裏側にあるポート類ですが、ちょっとだけ変更があります。「Apple TV(第3世代)」にあったOptical Audioポートが「Apple TV(第4世代)」では廃止されています。さらにUSBポートがUSB-Cポートになっています。

セットアップは簡単

今回の「Apple TV(第4世代)」はセットアップがとにかく簡単なんです。今まではWi-Fiに接続するためにパスワードの入力など面倒なことが多かったですが、もうそういった手間とはおさらばです。

Appletv4gn 08

Apple TV(第4世代)」と「Siri Remote」は電源を入れてタッチパッド部分をクリックするだけでペアリングが終了。

Appletv4gn 09

さらに、Wi-Fi接続のセッティングもiPhoneとペアリングすることでWi-Fi情報を引き継ぐのでパスワードの入力の手間がありません。この設定もApple TVの近くにiPhoneがあればBluetoothで勝手に接続してくれます。めちゃくちゃ便利です。

Appletv4gn 10

電源を入れてセットアップまだ5分もあれば終わります。これって地味ながらすごい進歩だと思います。

とりあえず今回はここまでとして、App Storeの搭載などで実際の使い勝手がどうなったかなどは別の記事で紹介したいと思います。

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 夢

    されにUSBポートがUSB-Cポートになっています。

    誤字です。

    • By Linkman

      夢さん
      ご指摘ありがとうございます!
      修正させていただきました。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)