今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】「Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1m)」をチェック!

Jyudencable 01

Apple Watch」には充電するためのマグネット式のケーブルが付属していますが、本体に同梱されているのは2mのもので、外出時に持ち運ぶには少し長過ぎます。そんなわけで予備や外出時用といった位置づけで「Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1m)」を別途購入してみました。

スポンサードリンク

早速開封してみましょう!

Jyudencable 02

開けるとこんな形でクルクル巻かれた形で収納されています。

Jyudencable 03

1mなのでコンパクトです。やっぱり同梱されている2mは長すぎる気がするんですよね・・・。どちらかというとオプションで2mで同梱品は1mの方がいいような・・

Jyudencable 04

さて、「Apple Watch Sport」に同梱されているマグネット式充電ケーブルと単体で購入できる「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」には違いがあります。

上記画像の左が「Apple Watch Sport」に同梱されているもので、一目瞭然ですが単体で購入できる「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」はシルバーの金属製で、「Apple Watch Sport」に同梱されているものはプラスチック製になっています。

ちなみに「Apple Watch」に同梱されているのはシルバーのものになっています。

Jyudencable 05
Jyudencable 06

大きさも実は結構違います。「Apple Watch」との接地面が変わるわけではないので素材の違いでこれだけ変わってるということでしょうか。

Jyudencable 07

「Apple Watch」は通常の用途であれば丸1日使っても充電が切れるということはないと思います。なのでこの予備のケーブルが必須というわけではないとは思いますが、例えば旅行や出張の時とかなどはどうしてもケーブルを持ち運びが必要になるので、予備ケールがあったほうがいいと思います。

また、1mというサイズはやっぱり持ち運びにはピッタリなサイズだと思います。価格が3,500円もするのでたくさん買うというわけには行きませんが、「Apple Watch」ユーザーは1本持っておいて損はないと思います。

ちなみにApple Online Storeでは「Apple Watchマグネット式充電ケーブル(2m)」も4,500円で販売中です。

Applewatch spbunner
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)