今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン「Beats Solo2 Wireles」をチェック

Solo2wireless 01

Beats Electronicsは、ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン「Beats Solo2 Wireles」の日本でも販売を開始しました。今回、Macお宝鑑定団@idanboさんに「Beats Solo2 Wireless」を見せてもらえたのでチェックしてみました。

スポンサードリンク

Beats Solo2 Wireles」は、すでに販売されている「Beats Solo2」にBluetooth 4.0によるワイヤレス機能を追加したモデルで、対応コーデックはAAC/SBCの2種類です。

Solo2wireless 02

ヘッドフォンの側面には「wireless」と書いてあります。

Solo2wireless 07

iPhoneとペアリングしてみました。Bluetoothの項目に「BeatsSolo Wireless」がありますね。

Solo2wireless 11

左側のBeatsのマークの部分はリモコンになっていて、音量調節や楽曲の操作などができるようになっています。

Solo2wireless 04

本体には付属の3.5mmのRemoteTalkTMケーブルをつなぐジャックと充電用のMicro USB端子が搭載されています。もちろん充電用のUSB2.0チャージ用ケーブルも付属していて、満充電の場合最大12時間のワイヤレスによる連続再生が可能です。

Solo2wireless 06

万が一「Beats Solo2 Wireles」のバッテリーがなくなってしまった場合にもラインケーブルをつなげば引き続き音楽を聴くことが可能です。「Beats Solo2」としても使えるということですね。

Solo2wireless 05

本体は折りたたむことが可能なので、かなりコンパクトになります。

Solo2wireless 09

付属のバッグも小型で非常にカッコイイよく、バッグにしまっておいても場所を取らなのでいいですね。

Solo2wireless 12

重さは「Beats Solo2」より10g重い215gとなっていますが、パッと持った感じでは重さは感じません。

なお、価格は30,000円となっていて、ブラック、ホワイト、レッド、ブルーの4つのカラーラインナップが用意されていて、記事掲載時Apple Online Storeではすべての色で在庫ありになっています。

音質については色々ありますが、あらためて見てみるとやはりBeatsのヘッドフォンは他のメーカーのものと比べて圧倒的にカッコイイなと思いました。

・「Beats Solo2 Wireles

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)