今日の人気記事

スポンサードリンク

【レビュー】「iPhone 6 Plus」を使い続けてわかったいいところ・悪いところ

Iphone6plusreview2 01

先日の記事で「iPhone 6」を使い続けてわかったいいところ・悪いところ」というのを書きましたが、今回は「iPhone 6 Plus」編を書いてみようと思います。「iPhone 6」編と被るところもあるとは思いますが、こちらも約4ヶ月使い続けて感じたいいところ・悪いところを挙げていきたいと思います。これから買う人の参考になればと思います。

スポンサードリンク


やっぱり5.5インチディスプレイはよくも悪くもデカイ!

Iphone6plusreview2 02

「iPhone 6 Plus」の最大の特徴はなんといっても5.5インチディスプレイですよね。この大きさは今までのiPhoneからは考えられなかったですからね。圧倒的な存在感があります。

メリットとしてはもちろん大きいので何を見るにしても見やすいですよね。「iPhone 6」の時は「iPhone 5s」の延長線上でしたが、「iPhone 6 Plus」は見やすさという意味ではiPad miniに近いと思います。

デカイことのデメリットといえば、電車などで「iPhone 6 Plus」を使っているともれなく周りから覗かれます。Androidでも大きいディスプレイのモデルもありますが、なぜか「iPhone 6 Plus」のほうが目立ってしまうのはぼくの見かたがおかしいからでしょうか・・・

片手で持っている時の重さはちょっと感じる

Iphone6plusreview2 03

「iPhone 6 Plus」は172g、「iPhone 6」は129g、「iPhone 5s」が112gです。「iPhone 6」は重さはむしろ感じず、薄くなったことにより軽くさえ感じたのですが、「iPhone 6 Plus」はちょっと重いなと感じるところがあります。

重さでいえば「iPhone 6」との差はわずか43g「iPhone 5s」と比べても60gしか変わらないのですが、幅が「iPhone 6」と10.8mm、「iPhone 5s」とは19.2mmも変わっているので、片手で持った時にちょっと持ちづらくなっているのが影響しているかなと思います。

片手で全てを操作するのは難しい、両手で操作は快適

Iphone6plusreview2 04

これだけ大きくなった「iPhone 6 Plus」なので、今までのiPhoneと同じようにすべてを片手で操作というのはさすがに難しいと言わざるを得ません。これが嫌な人は「iPhone 6 Plus」を選ぶとちょっと後悔するかもしれません。写真を見ても分かる通りホーム画面の右上のアプリには全く届きません・・・。

Iphone6plusreview2 05

ただ、両手で操作をする場合は結構快適です。しっかり持てるので安定もしますし、文字入力なんかも非常にやりやすかったりします。このへんは割りきって使い方を変えてしまうことができれば快適になれますね。

Touch IDはやっぱりいい!

Iphone6plusreview2 06

「iPhone 6」編でも書きましたが、「iPhone 5s」から搭載されたTouch IDはとても便利で、認識率も向上しています。自然な流れでロックが解除できるこのTouch IDはよく考えられているなと思います。

「iPhone 5」やAndroidを使っていて、「iPhone 6/6 Plus」に買い替えを予定している人はすぐに設定してみてください。

動画を見るならiPhone 6 Plusはかなりいい

Iphone6plusreview2 07

ぼくが「iPhone 6 Plsu」の用途で最も多いのが動画を見ることです。ベッドに横になって寝る前にちょっと見たりとかするときにはiPadより気軽に見れたりするので重宝しています。

ずっと手に持っていると重いですが、ケースやちょっと立てかけながらみるのにちょうどいいんですよね。人によっては防水ケースに入れてお風呂に入りながら見るということもやっている人もいるようですが、これもいいですね。

じっくり見るのはMacでサッと見たいときなどは「iPhone 6 Plsu」というのがいい感じです。このへんは「iPhone 6」より見る気になるという気がします。

ズボンのポケットに入れるのはちょっとキツイかも

女性の方はiPhoneなど携帯をバッグに入れている人が多いので問題ないと思いますが、男の人の場合ズボンのポケットに入れている人も多いのではないでしょうか。

ぼくがその一人なのですが、「iPhone 6 Plus」は入らないことはないですが、ちょっとキツイかもしれません。そのまま椅子に座るときにも突っ張ってしまったり、「iPhone 6」にも言えるのですが、ずっと入れておくと少し跡がついてしまったり・・・。

また、ポケットが浅めのズボンだと落としやすくなってしまうのもあります。なので個人的にはバッグなどに入れて持ち運ぶのが安全だと思います。

バッテリーの持ちは抜群!1日しっかり使っても余裕

Iphone6plusreview2 08

「iPhone 6」のバッテリーの持ちは、容量は増えたもののそこまで持つようになったということはありませんでした。しかし、やはりこれだけ本体が大きくなった「iPhone 6 Plus」には十分のバッテリー容量が積まれていて、明らかに持ちがいいです。

一日しっかり使っても夜に帰宅した時には50%ぐらい残ってたりするので、かなり安心です。バッテリーの持ちがきになる人にはかなりオススメですね。

カメラはiPhone 6よりもさらに撮りやすい

Iphone6plusreview2 09

「iPhone 6」もカメラの品質は上がりました。そして基本性能としては「iPhone 6 Plus」も一緒なのですが、光学式手ぶれ補正機能は「iPhone 6 Plus」にだけ搭載されています。

ぼくは写真を撮るときによく手が震えてしまうんですが、「iPhone 6 Plus」では明らかにブレた写真が減りましたね。これは「iPhone 6」よりさらにいいです。大きいので撮影する時もしっかり構えられるのもブレが抑えられる要因にもなっているかもしれません。

デメリットを理解して購入すれば非常にいいデバイス

「iPhone 6」より気になってしまう点が多いのが「iPhone 6 Plus」だと思います。すべての人にこれはオススメとは言い切れませんが、しっかりデメリットを理解しつつ購入して使い方を変えていけばかなりいいデバイスといえると思います。

発売当初は対応アプリが少なかったりということもありましたが、最近はメジャーどころはほとんど対応しているので、今から使う分には問題なく使えると思います。

個人的にはiPad miniを持っている人が「iPhone 6 Plus」を持つと、iPad miniを使わなくなるんじゃないかなと思ったりします。

ドコモオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ
au Online Shop

関連記事
【レビュー】「iPhone 6」を使い続けてわかったいいことろ・悪いところ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)