今日の人気記事

スポンサードリンク

大容量化したのにより薄く、軽くなった「cheero Energy Plus 12000mAh」をチェック

Cheeropowrplus2 01

cheeroは、先日「cheero Power Plus 2 10400mAh」から容量が1600mAh増えたのにも関わらず、より薄くて軽くした「cheero Energy Plus 12000mAh」を発売しましたが、購入してみたのでチェックしたいと思います。

スポンサードリンク

cheero Energy Plus 12000mAh」の特徴としては、やはり薄型化と軽量化が挙げられるとおもいます。

Cheeropowrplus2 03

厚さは約30%軽減(16mm)、重さも約5%軽減(275g)されていますが、それでも12000mAhという大容量なので手に持った時は大きいです。バッグにしっかり入れておきたいですね。

Cheeropowrplus2 04

個人的に所有しているcheeroのバッテリーと比較してみました。「cheero Energy Plus 12000mAh」は、横に長いですね。それにしても気づいたら家にバッテリーがたくさんあるようになってしまいました・・・。

Cheeropowrplus2 02

今回の「cheero Energy Plus 12000mAh」のもう一つの特徴としては、高速充電対応2A USB ACアダプタがついていることですね。

この高速充電対応2A USB ACアダプタは、従来より1.5倍速で本体を充電することが可能になっています。

Cheeropowrplus2 06

ポートは、1Aのポートと2.1Aのポートがついていて、iPadとiPhoneを充電する事が出来ます。

Cheeropowrplus2 07

横のスイッチを長押しする事で、LEDランプが点灯するので、万が一のときに役に立ちそうです。

Cheeropowrplus2 05

ここまでなら今までのバッテリーと変わらないですが、「cheero Energy Plus 12000mAh」最大の特徴は、iPadとiPhoneが同時に充電できることですね。

ほとんどの製品が出力が制限されているためiPadとiPhoneを同時にできませんが、「cheero Energy Plus 12000mAh」ではそれが可能なので、出張や旅行などとかではかなり重宝しそうです。

なお、入荷して売り切れとなってしまいましたが、6月12日12:00から再販が開始され、価格は3,350円となります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)