Iphonexbunner big

「iPad mini」向けBluetoothキーボード、「Logicool Ultrathin Keyboard mini」を試してみた

「iPad mini」向けBluetoothキーボード、「Logicool Ultrathin Keyboard mini(ウルトラスリムキーボードミニ)」を今回購入してみたので試してみました。

IMG 1383
 
Logicool Ultrathin Keyboard mini」は、「iPad mini」向けに作られた軽量でディスプレイ保護カバー、スタンドも兼ねたBluetoothキーボードです。

IMG 1385
 
まずは同梱物ですが、キーボード本体、説明書や保証書、クリーニングクロス、充電用USBケーブルとなっています。

IMG 1388
 
早速セットしてみました。サイズは「iPad mini」にピッタリですね。なお、このキーボードと「iPad mini」をペアリングする場合は、「iPad mini」の「設定アプリ → Bluetooth」を「オン」にした状態で「Logicool Ultrathin Keyboard mini」の電源をオンにすればできちゃいます。

IMG 1397
 
キーボードはこんな感じで、英語配列になっていて、さらにiPad miniサイズなので、若干キーのストロークが狭くなっています。

また、数字キーとFnキーと組み合わせることで、画面をロックができたり、日本語・英語に切り替えが可能になるなど色々操作することができます。

IMG 1403
 
スタンド部分に「iPad mini」を装着するとこういう感じです。残念ながら角度の調節はできません。

IMG 1393
 
バックシェルカバーをつけた状態でもスタンド部分に立てることができました。薄いカバーなら大丈夫なようですが、角度がちょっときつくなりますね。

IMG 1408
 
IMG 1399
 
純正のSmart Coverのように、マグネットでくっつくことでディスプレイ保護カバーとしても使えます。個人的は少しマグネットの強さが弱いかなと感じました。キーボード部分だけを掴んで持ち上げたりしない方がいいと思います。

IMG 1401
 
実際タイピングをしてみての感想としては、キーボードへの慣れは若干必要かなと思いますが、打ち心地は悪くなく、Fnキーとの組み合わせによるショートカットは便利ですね。

わずか208gと軽量で「iPad mini」のデザインを損なうことなく使えるキーボードとしてはよくできていると思います。とりあえずしばらく使ってみようと思います。

なお、カラーはブラックとホワイトがあります。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA