Apple Storeで「Super Mario Run」のデモプレイをやってきた

Supermariorundemo 01

2016年12月15日(太平洋標準時)よりiOS向けに順次提供が開始される「Super Mario Run」ですが、リリースを前にApple Storeでは展示のiPhoneやiPadでデモプレイができるようになっていたので、実際に行ってプレイしてきました。

スポンサードリンク

意外と難しい、でも楽しい

Supermariorundemo 02

Apple Storeで展示されているiPhoneやiPadのほとんどの端末に「Super Mario Run」のデモ専用アプリがインストールされています。

Supermariorundemo 03

「Super Mario Run」のデモ専用アプリでプレイできるのはワールドツアーモードで「WORLD 1」の3ステージのみとなっています。他のモードはプレイできませんでした。

Supermariorundemo 04

片手で操作できることが特徴の「Super Mario Run」ですが、実際にやってみるとなかなかコツをつかむまで思い通りにマリオが操作できず苦戦しました。でもタップ操作だけで色々な動きをするマリオがかわいいですし、慣れてくると楽しいですね。

もうすぐリリースされますが、いち早く試してみたい人はApple Storeでどうぞ。

なお、「Super Mario Run」は無料で一部をプレイできて、すべてのステージ・モードを楽しむには1,200円が必要になる予定となっていますが、課金してすべてのステージをやってみたくなる人は多くなりそうな気がします。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)