今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、転売等を目的とした不正契約防止のためネットワーク利用制限の対象を拡大へ

Docomologo

NTTドコモは、不正に入手された携帯電話機が「振り込め詐欺」などの犯罪に利用されることを防止する取り組みとしてネットワーク利用制限を実施しているが、転売等を目的とした不正契約防止のため、ネットワーク利用制限対象となる携帯電話機を追加すると発表しています。

スポンサードリンク


2016年6月1日から

今回追加対象になる携帯電話機は以下のとおりで、この変更は2016年6月1日(水)から実施するとのことです。

  • 「ドコモの分割払い」等を利用し代金滞納となる恐れがある、もしくは代金滞納となった携帯電話機

なお、ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイトの表示は、2016年6月以降購入時に「ドコモの分割払い」等を利用した携帯電話機は、代金滞納となる恐れがある期間中(ドコモの分割払いの場合は、分割払いの期間中)は、「△」表示となります。

また、新しく購入した携帯電話機は、不正契約等の調査を実施する購入から一定期間は「△」表示とるとのことです。

ネットワーク利用制限の対象拡大に関するお知らせ
ネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)