今日の人気記事

スポンサードリンク

NTTドコモ、2年定期契約に選べる2つのコースと「ずっとドコモ割」の拡充などを発表

Docomologo

NTTドコモは、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしを選べる2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設することを発表しています。

また、長く利用のユーザー向けに「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大し、加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始することも合わせて発表しています。

スポンサードリンク


選べる2つのコース

Docomonewplan

「フリーコース」は、「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されない代わりに基本プランの料金がそのままで解約金が不要となるコース。

「ずっとドコモ割コース」は引き続き2年間の利用することを約束することで「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用となるコースです。なお、2年定期契約の更新期間(2ヶ月)以外での解約には解約金9,500円が必要です。

なお、適用開始は2016年6月1日からで、2年定期契約満了後の更新期に2つのコースから選べることが可能。すでに新料金プラン契約で、ドコモを2年以上利用のユーザーについては、自動的に「ずっとドコモ割コース」となり、次の更新期間に「フリーコース」が選択できます。

「ずっとドコモ割」の拡充

Docomonewplan1

「ずっとドコモ割」は利用年数に応じてパケットパックの料金が割引となるサービスですが、これまで適用は5年以上利用していたユーザーだったのを4年以上に適用時期を早期化するとのことです。

Docomonewplan2

また、従来は最大割引額が2,000円/月だったシェアパック10~30について、最大割引額を2,500円/月に増額するとのことです。

「更新ありがとうポイント」の開始

Docomonewplan3

2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選んでいるユーザーに対して、感謝の気持ちを込めて、端末購入やdマーケット等で利用できるdポイントを3,000ポイントがプレゼントされるようになるそうです。

基本プランの料金がそのままで解約金が不要の「フリーコース」の新設はかなり思い切った施策でこれはかなり評価出来るのではないでしょうか。ドコモは最近ソフトバンクやKDDIと差別化するために色々考えている感じがしますね。

新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)