今日の人気記事

スポンサードリンク

「BIGLOBE SIM」が10月1日から月額料金値下げへ – 通話パックやMNPの乗り換えサポートを強化

Biglobesim

BIGLOBEは、同社が運営する格安SIMサービス「BIGLOBE SIM」の月額料金値下げや一定時間の通話をパック料金にした「BIGLOBEでんわ通話パック」、MNPの乗り換えでスマホの不通期間がほとんど発生しない「らくらく乗り換えSIM」サービスを提供すると発表しています。

スポンサードリンク


BIGLOBE SIMの料金は10月1日から値下げへ

まず、「BIGLOBE SIM」の月額料金値下げは2015年10月1日から行われるそうで、音声通話SIMは月額1,400円から利用可能になります。

Biglobesim2

12GBプランの場合は音声通話SIMで月額3,400円、データ専用SIMだと月額2,700円などそれぞれ値下げが行われます。

さらに、家族でパケットを分け合える「シェアSIMカード追加オプション」の受付も開始し、ライトSプランは最大2枚、12ギガプランは最大4枚まで追加可能です。なお、データ専用SIMは11月から対応開始予定となっています。

また、ライトSプランと12ギガプランでは、本日から11月1日の期間に申し込み、開通翌月から6カ月間継続利用することで最大10,000円のキャッシュバックをするキャンペーン「BIGLOBE SIM・スマホで最大10,000円のキャッシュバック!」を実施するそうです。

「BIGLOBEでんわ通話パック」と「らくらく乗り換えSIM」

「BIGLOBEでんわ通話パック」は、一定時間の通話をパック料金にしたもので、10月1日から第一弾として1時間分(2,400円相当)の通話料が650円となる「BIGLOBE でんわ 通話パック60」を提供開始するそうです。

「らくらく乗り換えSIM」は、MNPを申し込み後も継続してこれまで使っていたSIMが利用でき、SIM着荷後2日目には、自動的に新しいSIMに切り換わる仕組みになっていて、ユーザーの任意のタイミングでコールセンターに電話してSIMの切り換えが可能なので、スマホが不通になる時間がほとんど発生しなくなるそうです。

新機種「ZenFone 2 Laser」は本日販売開始

また、「BIGLOBEスマホ」の新機種として、「ZenFone 2 Laser」を本日から販売を開始するそうです。

一気に新サービスも含めて投入

格安SIMサービスはまさに群雄割拠といった感じで色々な会社が提供していますが、価格の値下げ合戦はまだまだ続くようです。

安いことに越したことはないのですが、やっぱりある程度の速度でいつでもつながってくれるというのが最終的にはサービスを選ぶ際のポイントになるのかなと個人的には思っています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)