今日の人気記事

スポンサードリンク

hi-hoも「hi-ho LTE typeDシリーズ」の月額料金そのまま高速データ通信量を2015年4月1日から増量へ

Hihobandle 01

hi-hoは、同社が運営しているMVNO「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、高速通信を可能にするバンドルチャージ(高速データ通信量)を2015年4月1日から増量すると発表しています。

スポンサードリンク

「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」では、2GB/月だったのが3GB/月に増量となり、「hi-ho LTE typeD ファミリーシェア」では、7GB/月だったのが10GB/月に月額料金は変わらずに増量となります。

Hihobandle 02

先ほどお伝えしたように「OCN モバイル ONE」、そして「IIJmio」「楽天モバイル」と4月1日からデータ通信量が増量されます。今後は増量後のデータ通信量がスタンダードとなっていくことになりそうですが、利用が拡大していけば既存のキャリアにも料金に対するプレッシャーをかけられるようになっていくかもしれないですね。是非そうなってほしいものです。


関連記事
楽天モバイル、2015年4月1日から月額料金は据え置きで高速通信容量を増量へ
IIJmio、2015年4月1日から月額料金そのまま高速通信用のデータ量を増量へ

(via ケータイ Watch)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)