今日の人気記事

スポンサードリンク

IK Multimedia、iPhone、iPad、iPod touch、Mac対応のユニバーサル・オーディオMIDIインターフェースの「iRig PRO」を発表

IK Multimediaは、ベルリンにて開催中のIFAにて、iPhone、iPad、iPod touchとMacの両方で使える、オーディオMIDIインターフェース「iRig PRO」を発表しています。

IRigPRO 1

 

スポンサードリンク

iRig PRO」は、ポケットに収まる小さなボディに、ギター、ベースなどのHi-Z楽器、ライン・レベル機器とマイクを接続できるよう、入力端子にはXLR/標準コンボ・コネクターを採用。MIDI鍵盤、コントローラー接続用のMIDI入力端子も装備しています。

iRig PRO」に入力された信号は、24-bitのADコンバータを通じてデジタル入力されるため、透明なサウンドをそのまま入力することが可能で、入力ゲインをコントロールするプリアンプが搭載されているので、マイクやピックアップの出力に応じて最適なレベルに調整することができます。

 
製品にはiPhone、iPad、iPod touch接続用のLightning、30ピン、Mac接続用のUSBと、3本のケーブルが同梱されていて、MIDI入力用には、スタンダードなMIDI端子を接続するためのケーブルが同梱されています。

IK Multimediaがリリースしている「AmpliTube」「iRig Recorder」などで使うことができ、さらにMac用に無償アプリが同梱されています。

なお、発売予定日は2013年9月末、市場価格予想は17,800円となっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)