今日の人気記事

スポンサードリンク

UQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)とKDDIバリューイネイブラー(UQ mobile)が合併へ

Uqmobilewimax

UQコミュニケーションズKDDIバリューイネイブラーが、2015年10月1日(予定)を効力発生日として合併することを両社が発表しています。

スポンサードリンク


存続会社はUQコミュニケーションズに

UQコミュニケーションズは、「UQ WiMAX」ブランドで高速モバイルデータ通信サービス提供していて、KDDIバリューイネイブラー「UQ mobile」ブランドによりauのLTE通信に対応したMVNOサービスを提供していた会社です。

両社は今後、モバイルデータ通信事業およびMVNO事業の双方の事業基盤を活かした新たな価値の提供と更なる競争力の強化を目指すとのことで、今後の具体的なサービス展開については、別途発表するとのことです。

なお、現在両社が提供中のサービスについては、引き続き継続して利用ができるそうです。

合併の方式は、UQコミュニケーションズが存続会社となり、KDDIバリューイネイブラーを消滅会社とする吸収合併方式となるそうです。

もともとこの2社はKDDIグループですので、両社の合併というのは十分考えられましたね。とりあえず現在のサービスは引き続きつかえるとのことで、すぐにユーザーに大きな影響がでることはないと思います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)