今日の人気記事

スポンサードリンク

Microsoft、「OneDrive」の無料プランは申し込みをすれば15GBのストレージを引き続き利用可能に

Onedrive

先日の記事でお伝えしたように、MicrosoftがOneDriveのプランを改定し、無制限プランの廃止や無料プランのストレージを15GBから5GBに変更することを明らかにしていましたが、ユーザーからの不満を受けて一部これを変更することを発表しています。

スポンサードリンク


無料プランは申し込みをすれば15GBが利用可能

まず、「Office 365 Home/Personal」ユーザーや大学生向けプランで提供されている無制限プランの容量制限が1TBに変更されることは変更なしだが、不満があるユーザーには全額返金をするとのことです。

Onedrivestrage

また、無料プランのストレージ容量を15GBから5GBに削減されることについては、事前にコチラのサイトで申し込みをすることで引き続き15GBのストレージを使うことが可能になり、15GBのカメラロールストレージボーナスについても引き続き利用可能だそうです。

なお、この事前申し込みについては2016年1月31日までとなっているので、早めに申し込んでおいた方がよさそうです。

やはりこの決定についてはユーザーの不満が多すぎて対応せざるを得ないという形になったようですね。クラウドストレージサービスについては難しい部分はありますが、上手くバランスを取る必要がありますね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)