今日の人気記事

スポンサードリンク

マウスコンピューター、Windows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」の予約受付を開始

MADOSMA 1jpg

マウスコンピューターは、Windows Phone 8.1 Updateを搭載したスマートフォン「MADOSMA Q501」の販売を開始すると発表していて、本日6月2日から予約が開始されたそうです。

スポンサードリンク

「MADOSMA Q501」は、約5インチの大画面液晶、1.2GHz駆動の64bitクアッドコアCPUを採用していて、重さは125gとなっています。またこのSIM フリー対応端末となっていて、製品の出荷はは6月18日より順次開始するとのことです。

背面カメラは800万画素、前面カメラは200万画素となっていて、Band 1(2100MHz)/ Band 3 (1800MHz)/ Band 19 (800MHz)の3バンドによる高速通信LTEネットワークに対応に対応しています。

予約はすでに各量販店、マウスコンピューターの楽天市場店、電話通販、マウスコンピューターダイレクトショップで開始されています。

MADOSMA Q501 – 楽天
MADOSMA Q501 – Amazon

なお、Windows 10 Mobileへの対応に関しては、現在検討を進めているそうで、カラーは一般向けはホワイトのみで法人専用モデルとしてブラックが用意されているそうです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)