今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、デベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta 4」リリース 〜 Public Beta 4もリリース

Macossierra

Appleは、デベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta 4」とベータテスター向けに「macOS Sierra 10.12.1 Public beta 4」をリリースしています。

スポンサードリンク


今回は「Public beta 4」も同時リリース

今回リリースされた「macOS Sierra 10.12.1 beta 4」のBuildナンバーは”16B2548c”となっていて、すでに「macOS Sierra 10.12.1」のbeta版を使っている場合は、Mac App Storeのアップデートタブからアップデートが可能です。

また、今回はベータテスター向けの「macOS Sierra 10.12.1 Public beta 4」も同時リリースとなっています。

なお、Appleは昨日デベロッパー向けにiOS 10.1 beta 3」「tvOS 10.0.1 beta 3」「Xcode 8.1 beta 3」をリリースしています。

Public Beta 43を使いたい方は

「macOS Sierra 10.12.1 Public Beta 4」を利用するためには、「Apple Beta Softwar Program」に登録が必要です。

Public Beta版を使ってみたい方でまだ登録していない方は、「OS X El Capitan」の時の内容ですが、やり方は同じなので以下の記事を参照してみてください。

なお、Public Beta版なので登録をすればすべての人が使うことができますが、バグや使えない機能・アプリなどがあったりする場合があり、ソフトウェアに関するサポートを受けることはできないので、インストールする場合は注意してくだい。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)