今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、デベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta 2」をリリース 〜 Public Beta 2もリリース

Macossierra

Appleは、デベロッパー向けに「macOS Sierra 10.12.1 beta 2」をリリースしています。また、ベータテスター向けに「macOS Sierra 10.12.1 Public Beta 2」もリリースされています。

スポンサードリンク


macOS Sierra 10.12.1 beta 2のみ配信

今回リリースされた「macOS Sierra 10.12.1 beta 2」のBuildナンバーは”16B2333a”となっていて、ここ最近は「iOS」「watch OS」「tvOS」のbeta版と一緒にリリースされていましたが、記事掲載段階では単独でのリリースとなっています。

なお、beta版の最初の方は通常2週間に1回のペースでリリースされる傾向となっていますが、今回の「macOS Sierra 10.12.1 beta 2」は前回から1週間しか経過していないため、早めに修正しなければいけない問題があったのかもしれません。

Public Beta 2を使いたい方は

「macOS Sierra 10.12.1 Public Beta 2」を利用するためには、「Apple Beta Softwar Program」に登録が必要です。

Public Beta版を使ってみたい方でまだ登録していない方は、「iOS 9」の時の内容ですが、やり方は同じなので以下の記事を参照してみてください。

なお、Public Beta版なので登録をすればすべての人が使うことができますが、バグや使えない機能・アプリなどがあったりする場合があり、ソフトウェアに関するサポートを受けることはできないので、インストールする場合は注意してくだい。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)