今日の人気記事

スポンサードリンク

次期「iMac」は「Xeon E3」プロセッサなどを搭載して10月下旬にも発表??

Imaclate2015

MacRumorsは、Pike’s Universumによると、Appleが今年後半に発売することを明らかにしている次期「iMac」について「Xeon E3-1285 v6」プロセッサなどを搭載して10月下旬にリリース予定だと伝えています。

スポンサードリンク

次世代「Mac Pro」向けの8Kディスプレイにも取り組んでいる?

この次期「iMac」については、16GBのECCメモリが搭載されていて最大32または64GBまでアップグレードできるとのこと。また、SSDは「NVMe Express」対応で最大2TBまで拡張ができるとしています。

ほかにも、VRやプロアプリをサポートするためにAMD製のグラフィックボードが搭載されるとしています。

次期「iMac」以外にも、Appleは次世代「Mac Pro」のために8Kディスプレイの開発にも取り組んでいることや、次期「Mac mini」の最上位モデルは”小型ではない”といった情報もあるようです。

この情報がどこまで正確かどうかはちょっとわかりませんが、先日AppleがMacのラインナップのロードマップを発表したことでこういった情報が今後増えてくるのではないかと思われます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)