Iphonexbunner big

Apple、「MacBook」シリーズのRetinaディスプレイのコーティングが剥がれる問題に対応するリペアプログラムの期間を拡大

Macbookproretinarepaia
image via MacRumors

MacRumorsによると、Appleは、「MacBook」シリーズのRetinaディスプレイの反射防止コーティングが剥がれる問題に対応するリペアプログラムの期間を拡大しているようだと伝えています。

スポンサードリンク

公式発表はされていないプログラム

このリペアプログラムについては、「iPhone 6s」のバッテリー交換プログラムのように公式に発表はされていませんが、今までは最初の購入日から3年以内、または2015年10月16年から1年以内であれば、無償でディスプレイの交換を実施していました。

今回、MacRumorsが確認したところ、この対象期間が「最初の購入日から3年以内、または2012年6月から2017年10月16日まで」のうち長い方に延長されているそうです。

Appleとしては今後もこのリペアプログラムを公式に発表する予定はないようなので、コーティングの剥がれが発生してしまっている方は、Genius BarやAppleのサポートに連絡してみることをオススメします。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA