今日の人気記事

スポンサードリンク

「MacBook Pro (Late 2016)」をTime Machineでバックアップするときにクラッシュする問題は「macOS Sierra 10.12.2」で修正か!?

Macbookprolate2016 06

MacRumorsは、一部ユーザーで報告されている「MacBook Pro(Late 2016)」をTime Machineでバックアップするときにクラッシュする問題が「macOS Sierra 10.12.2」で修正されているようだと伝えています。

スポンサードリンク

macOS Sierra 10.12.2で色々修正される?

この問題は「MacBook Pro(Late 2016)」に外付けのHDDを接続して、Time Machineでバックアップすると、データ転送中にフリーズし、その後クラッシュするといった現象がMacRumorsのフォーラムに投稿されているようです。

これについて、ほかのフォーラムメンバーが「macOS Sierra 10.12.2」でこの問題が解消されていることを確認したと書き込んでいるそうです。

昨日の記事で、「MacBook Pro(Late 2016)」のGPU関連のバグがこの「macOS Sierra 10.12.2」で修正されているという話もあるので、今回のアップデートはかなり期待できますね。

なお、「macOS Sierra 10.12.2」の正式リリースについてはまだいつになるかわかっていませんが、「macOS Sierra 10.12.2 Public beta 5」は「Apple Beta Softwar Program」に登録すれば利用可能です。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)