今日の人気記事

スポンサードリンク

対応するAppleの純正アプリでは「Touch Bar」に何が表示される?

Macbookpronew

新型「MacBook Pro (Late 2016)」には新たに「Touch Bar」が搭載されることになりましたが、9to5Macは、「macOS Sierra」内から見つかったファイルから、Appleの純正アプリで「Touch Bar」は何が表示されるかを紹介しています。

スポンサードリンク


多くのアプリが対応

MacBook Pro (Late 2016)」が発表されたスペシャルイベントでは,Final Cut Pro、ターミナル、マップ、iTunes、カレンダー、GarageBandが対応していることが紹介されていますが、その他のアプリでも対応しているようです。

計算機

Dentaku touchbar

計算機アプリでは、「÷・×・−・+・=」などがオランジのカラーで表示されていて、他にも「AC・+/-・%・.」などがありますね。

カレンダー

Calender touchbar

カレンダーアプリでは、月単位での表示の切り替えがスクロールでできるようになっていますね。

連絡先

Contact touchbar

連絡先アプリでは、FaceTimeやメッセージアプリを直接起動できるオプションや電話番号・メールアドレスの追加用のボタンなどがあります。

FaceTime

Facetime touchbar

FaceTimeアプリでは、着信を受けると相手の名前や通話ボタンなどが表示されるようになっていて、ビデオ通話中はフルスクリーンモードやミュート、終了ボタンが表示されています。

iTunes

Itunes touchbar

iTunesアプリでは、再生などのコントロールボタンの他に、再生中は再生バーなどが表示されるようになっています。

写真

Syashin touchbar

写真アプリでは、スペシャルイベントでもデモで登場していましたが、写真のサムネイルをスクロールすることができるようになっていたり、その写真を回転させるオプションボタンもあります。

Safari

Safari touchbar

Safariでは、開いているタブのサムネイルや新しいタブやウィンドウを開くボタンなどが表示されていて、タブ内オーディオやビデオ再生時には、再生バーが表示されるようです。

これを見ると、慣れが必要な気はしますが「Touch Bar」を上手く使うことで操作が便利になりそうな気がしますね。

なお、他にも9to5Macには、テキストエディットやプレビュー、Pages・Numbers・Keynoteなどの対応アプリの「Touch Bar」の表示が紹介されているので、是非どうぞ。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)