今日の人気記事

スポンサードリンク

新型iMacの1TB Fusion Driveに組み合わされるフラッシュストレージの容量が減っていることが明らかに

Imacnew4k

Appleは、昨日「21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル」を含むiMacファミリーのアップデートをしましたが、9to5Macによると、今回から1TB Fusion Driveに組み合わされるフラッシュストレージの容量が減っていると伝えています。

スポンサードリンク


フラッシュストレージは128GBから24GBに容量が減少

今まで1TB Fusion Driveに組み合わされるフラッシュストレージの容量は128GBが搭載されていましたが、今回発表されたiMacファミリーではその容量が24GBに容量が減少しています。

1tbfusiondrive

これは、iMacの購入ページのストレージ部分にある「あなたにぴったりの容量は?」という説明ページに掲載されているのですが、これによりどれだけ体感速度などに影響があるか気になりますね。

なお、2TB、3TBのFusion Driveについては今までどおり128GBのフラッシュストレージが組み合わされるようになっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)